転職

【転職のきっかけ】会社を辞めようと思った理由をランキングと年代別で公開

転職迷い中
転職のきっかけってどんなのがあるんだろう?

他の人の意見を知りたいな。

 

他の人の転職のきっかけって気になりますよね?

 

自分が転職しようとした理由が的外れじゃないか知っておきたいからです。

 

転職のきっかけはほんと様々ですが、以下の3つにまとめることができました。

 

メジャーな転職のきっかけ

キャリアアップ

年収と労働環境

人間関係

 

それでは具体的に転職のきっかけを見ていきましょう。

 

転職のきっかけランキング

表彰台に冠

日本のサラリーマンが答える転職のきっかけをランキングで紹介します。dodaという転職情報サイトが約8万人のデータを元に公表しているランキングです。

 

転職のきっかけランキング

1位:ほかにやりたい仕事がある(14.9%)

2位:会社の将来性が不安(10.7%)

3位:給与に不満がある(10.5%)

4位:残業が多い/休日が少ない(8.2%)

5位:専門知識・技術を習得したい(5.1%)

6位:幅広い経験・知識を積みたい(3.8%)

7位:U ・Iターンしたい(3.8%)

8位:土日祝日に休みたい(3.3%)

9位:市場価値を上げたい(3.3%)

10位:会社の評価方法に不満がある(3.3%)

出典:dodaの転職を考えるきっかけランキング

 

不満だけかと思いきや、向上心のある理由も半分くらいあります。嬉しいですね。

 

9位の"市場価値を上げたい"なんて、転職が当たり前になってきていることを感じます。

 

一方で2位の"会社の将来が不安"、3位の"給与に不満がある"、4位の"残業が多い"というのは、勤めている企業への不満です。

 

多くの人は何かしらの不満が転職のきっかけになっています。

 

私も会社の将来が不安だったので第二新卒で転職活動をしていました。

 

具体的に転職のきっかけを見ていきましょう。

 

転職のきっかけ

転職のきっかけを以下に分類して紹介します。早速見ていきましょう。

 

関連

キャリアアップ

年収と労働環境

人間関係

 

キャリアアップ

ポジティブな転職のきっかけです。今の仕事ができるようになって、さらに大きな仕事をしたくなったり、もっと成長を試したいと思う人が多いです。

 

さらに成長できる仕事

これまで仕事をしてきてガンガン成長してきたけど、だんだんと成長速度が遅くなってきます。

 

業務内容がマンネリ化するからです。

 

昇進したり権限を多く与えられれば良いのですが、年功序列だと時間がかかってしまいます。

 

そうなると思い切って転職して自分の実力を試しながら成長していきたいと思う人が多いということです。

 

今は転職求人もたくさん出ており、選択肢には困らない時代です。受かるかどうかは別ですが、求人を見て転職を視野に入れながら仕事をしていくのも有りです。

 

求人を探すならリクナビNEXTがオススメです。圧倒的な求人数で転職者の8割が利用しています。

業界を変えたい

営業などの職種を変えずに業界を変えたいと思う人もいます。

 

業界で案件の大きさや社会的影響力が変わってくるからです。

 

キャリアアップを目指す方の中にはより大きな仕事をしたいと思って転職を始める方がいます。

 

営業スキルはどの業界でも使えるので、扱う製品サービスさえ抑えれば応用が効くので割としやすいです。

 

職種を変えたい

上記と逆で、業界は変えずに職種を変えたい人も多いです。

 

自分が向いている仕事は働いてからわかることも多いからです。

 

例えば技術者として入社したけど、営業の方が向いていたり面白そうだと思うことってありますよね。

 

業界に特に不満はないけど自分がやりたい職種を変更したい人も多いです。

 

年収と労働環境

年収アップ

年収を上げたいから転職する人は多いですね。

 

日本企業は年功序列なので、今の会社にいれば一定の昇給しかしていかないからです。

 

実力に見合った報酬が欲しいと感じる人の転職のきっかけになります。

 

普通の企業に勤めていれば転職で年収をあげることは可能です。

 

労働時間の短縮

残業が多かったり休日出勤が当たり前の会社の人が転職しようと思う理由になります。

 

今の会社にいる限り変える事が難しいからです。

 

社長や人事が率先して改善しないといけないですが、長時間労働が蔓延している会社は労働時間の短縮≒業績が落ちるので厳しいでしょう。

 

それなら転職して労働環境が良い会社に行ったほうが良いです。

 

働く場所の選択

地元に帰りたいとか、都会で働きたいと思う人が多いです。

 

人生のライフステージで自分が過ごしたい場所が変わるからです。

 

年齢を重ねると親のいる地元に帰りたい人も出てきますし、若い頃は都会で働きたい人は多いですよね。

 

ここ5年くらいではIT関係だとフルリモートで働くことが選択肢の一つになっているみたいです。

 

人間関係

実は最も転職理由で多いのが人間関係と言われています。一緒に働く人と性格が合わなかったら辛いですよね。

 

学校やプライベートと違い、付き合う人を選べないことが多いのがサラリーマンのデメリットです。

 

上司や同僚との関係

上司や同僚と性格が合わずに転職するきっかけになる人も多いです。

 

一緒に働く人は選べないからです。

 

就職活動でどんなに入念に調べても、一緒に働く人はわかりません。

 

配属されてから上司や同僚とそりが合わない事がわかって、職場にいくのが辛くなっていく人も多いです。

 

転職では面接官が上司だったりしますのでその通りではありません。

 

仕事で大失敗

仕事で大失敗して周りに迷惑をかけて、職場に居づらくなって転職を決断する人も多いです。

 

周りの目が気になりだすと仕事に集中できず、成果が出せないという悪循環になっていくからです。

 

周りがフォローしてくれたりする良好な人間関係なら良いのですが、そんな良い会社ばかりでもないです。

 

逃げ出さずに挽回して自ら気まずさを払拭できる人もいますし、本来はそうすべきです。

 

でも大失敗して周りの目が気になって精神的に追い詰められていくなら、早めの転職をオススメします。

 

年代別の転職のきっかけ

人が何かを選んでる

人生のライフステージで転職のきっかけは変わってきます。年代別で見ていきましょう。

 

20代

将来の不安を抱えているのが20代です。

 

国や会社の将来がどうなるか分からず、年金などのお金の心配も絶えないからです。

 

一方で、ゆとり世代やさとり世代といった、いわゆるブラック労働はしたくない世代です。

 

コスパを求める世代というんでしょうか?そんな20代の方達の転職のきっかけは以下の通りです。

 

20代の転職のきっかけ

給与が低い

勤務時間が長い

ほかにやりたい仕事がある

 

労働時間は短く、年収は高くというようにコスパ重視ですね。

 

ちなみに私もコスパよく働きたい派です。

 

30代

今の会社での給与体系や評価がわかっている年代です。

 

自分の将来のキャリアが鮮明に見えて納得がいかないと転職を決断します。

 

30代の転職のきっかけ

給与が低い

会社の将来が不安

やりがいを感じない

 

社内での人脈も構築できて、会社全体のこともわかってくる年代であるため、会社の将来が不安になるようです。

 

悲しいですね。本当は一生この会社で働きたいと思ってもらえるようにしないといけません。

 

企業の人材マネジメントの難しさを感じざるを得ません。

 

40代

出世していく人、平社員のままの人など自分の将来キャリアがわかる年代です。

 

40代で出世する人は課長や部長など役職がついたりするからです。

 

また自分の親などの家族の体調変化が起きやすい年代でもあります。

 

40代の転職のきっかけ

評価制度に納得できない

経営方針の転換

家族の健康状態の変化

 

仕事で業績を上げているのに出世できない人や、会社が好きで働いてきたけど経営方針が変わり自分の好きな会社でなくなったとき転職を考えます。

 

家族の健康状態の変化から、地元に帰ったり労働時間を減らしたい人も多いようです。

 

転職活動を始める準備をしよう

転職しようと思ったら準備をしましょう。

 

まずは転職情報サイトに登録して、世の中にどのような求人があるか確認しましょう。

 

個人的には求人を見ているだけでも楽しいです。いろんな仕事が記載されていますし、旬な業界や職種もわかります。

 

私の感じている範囲だと人工知能、自動車関係、半導体は熱いですね。

 

求人を探すならリクナビNEXTがオススメです。圧倒的な求人数で転職者の8割が利用しています。



具体的にどうやって転職活動を進めていいか分からない方は転職エージェントに相談しましょう。無料で転職の相談に乗ってくれたり、職務経歴書などの書類関係のアドバイスをもらえます。

 

次の転職エージェントは転職実績も多く、非公開求人も多いのでオススメです。

 

【業界最大級の非公開求人】リクルートエージェント

【日本唯一の20代専門エージェント】マイナビジョブ20's

【戦略コンサルへのキャリアアップ】STRATEGY :BOOTCAMP

【IT転職決定数部門5年連続1位】ワークポート

 

まとめ

転職のきっかけは、年代問わず給料や評価制度に不満があることが多かったです。

 

やりたい仕事があったり、経験や知識をもっと高めたいというポジティブな意見も多いです。

 

転職を始めようという方は以下の記事を参考に始めてみてください。

 

 

-転職

Copyright© Kazu Career Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.