転職

【転職の目的って必要?】転職を成功させる秘訣を解説

転職迷い中
転職の目的って必要かな?

目的なんてなくても転職できそうな気がするけど。

 

転職の目的って重要そうだけど、深く考える必要があるのかって疑問ですよね?

 

現職の不満を解決するのが目的と思いがちです。

 

しかし転職が目的化してしまって失敗するケースが散見されます。

 

この記事では私が転職活動を通して感じた転職の目的が大切な理由について解説しています。

 

カズ
私は2度転職活動し20社ほど受け2社内定をもらった経験があります。

 

転職の目的がないとダメ?

地図の目的地

転職の目的はないとダメです。

 

自分の満足がいく転職ができる可能性が低くなってしまうからです。

 

仕事でも目的もなく行動すると失敗することって多いですよね。

 

営業に出かけるときただ顧客訪問するのではなく、”特定の製品の良さを伝えにいく”とか、”顧客ニーズを聞き取りにいく”とか、目的を持って顧客訪問した方が成果は出やすいのは想像できると思います。

 

転職活動も同じでただ応募書類を書いたり面接を受けたりするのではなく、転職活動を通して自分がどうしたいのかを具体的に考えておいた方が成果が出やすいです。

 

もちろん目的なんか考えなくても転職を成功させる強者もいます。でも彼らも言語化されてないだけでよくよく聞いてみると転職の目的を持っていることが多いです。

 

転職の目的がないと転職に失敗しやすくなります。

 

転職の目的はすべての軸になる

考える人

転職の目的を持っていれば、ブレることなく転職活動を進められます。

 

転職サイトの求人を見ていると無限に出てきて、有名企業や条件が良い会社に気を取られがちになるからです。

 

リクナビNEXTをご覧ください。たくさんの求人があります。

 

私も転職活動していたとき異業種のマーケティング職で求人を探していたんですが、条件の良い会社の罠にはまりました。

 

現職と同じ技術職で今の会社より条件が良い会社が山のように出てきて面接を受けたりしました。

 

技術職で内定をもらうことができましたが、もし入社したとしてもまたマーケティング職をやりたくなって転職活動するんだろうなと思って辞退しました。

 

内定辞退は申し訳なかったですし、お互いの貴重な時間を無駄にしてしまいます。

 

転職活動中の私が目的という転職の軸を持っていれば、技術職を受けることもなかったと思います。

 

転職の目的を軸にすることで、ブレることなく転職活動を進められます。

 

転職の目的がないと失敗する理由

すれ違い

転職の目的がないと失敗する理由は3つあります。

 

目的がないと失敗する理由

①本当は入りたくないけど条件が良い会社を受けてしまう。

②応募書類と面接の印象が食い違い落選する。

③転職はできたが、また転職してしまう。

 

①の条件が良い会社は上述した私の失敗例のとおりです。目先の利益に目が眩んで内定はもらったものの内定辞退する羽目になることです。企業側からしても迷惑になります。

 

”②応募書類と面接の印象が食い違い落選する”というのは応募書類は熟考して退職理由→転職理由→志望動機→自己PRのストーリを考えられますが、面接ではリアルタイム性が求められ瞬時に回答しないといけません。

 

目的がはっきりしていない人に多いのが、書類では採用担当者が良いと思っても面接では一貫性が感じられなかったり、書類と違う印象を受け嘘をついているんじゃないかと疑われたりすることです。

 

”③転職はできたが、また転職してしまう”というのは、2回目も同じ悩みで転職してしまうイメージです。

 

例えば現職でやりがいが感じられないから転職したけど、やりがいが感じられる企業ってどんな企業かをまともに考えずに条件が良い会社に応募して転職したときです。

 

目的は自分がやりがいを感じられる企業に転職することなのに、やりがいってなんだろう?と問うことせずになんとなく転職するとまた同じ理由で転職してしまうことになるんです。

 

転職に目的がないと失敗します。

 

転職の目的を自分で考えてみる

瞑想

転職の目的を考えてみましょう。

 

以下の記事を参考にして自分の転職の目的を考えてみてください。

 

 

転職のきっかけが現職の不満であり退職理由に当たります。転職の理由は退職理由を解決するための動機付けです。転職理由は転職の目的に近い考えですが、目的の概念の方が大きいです。

 

転職の目的を考えてみてください。

 

自分で見つけられない時は相談しよう

3人の人

転職の目的を考えても、なかなかこれだ!という目的を見つけられない方もいます。

 

答えは単純で、転職の目的には正解がないからです。

 

どうしても自分で納得しきれないときは転職エージェントに相談しましょう。

 

無料で転職相談にのってくれます。

 

転職の目的について意見をくれたり、目的に合った求人も紹介してくれます。応募書類のチェックや面接日程の調整なんかもしてくれます。

 

働きながらの転職活動は時間がないので、転職エージェントが代わりに調整作業してくれるのは助かります。

 

次の転職エージェントは転職実績も多く、非公開求人も多いのでオススメです。

 

【業界最大級の非公開求人】リクルートエージェント

【日本唯一の20代専門エージェント】マイナビジョブ20's

【戦略コンサルへのキャリアアップ】STRATEGY :BOOTCAMP

【IT転職決定数部門5年連続1位】ワークポート

-転職

Copyright© Kazu Career Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.